ワークショップ「練込粘土で作るお雛様」始まっています。

CATEGORY:

陶芸教室では、いつも季節を先取りして 作品を作っていきます。

今日は、新年から開講が始まった「練込粘土で作るお雛様」をご紹介いたします。

 

今回は、彩り豊かな練込粘土をご用意致しました。
練込粘土とは、土を染めて、模様を作っていく技法です。

 

まず、顔料と土の重さをはかります。どんな色に土を染め上げるがによって、それぞれの量が変わってきます。

 

顔料写真今回は、お姫様の着物に、ピンクと紫。
お内裏様の着物に、ピーコックとグリーンを配合して、粘土を作りました。

顔料指で触った

顔料は、このように粉末状のものを使います。

 

土の上に二種類の顔料土の上に顔料をのせて、

顔料の練込よく混ぜます。

使う色の数だけ、この作業をします。

 

色土完成

さあ、出来上がり!

 

これら色粘土と白土をうまく組み合わせて模様を作っていきます。

 

*今回のワークショップは、練込の模様が出来上がった状態で土をご用意しております。

ひな人形写真

表情やあしらいは、作る人の個性の見せどころです。

世界にひとつだけのお雛様を作ってみませんか?

 

 

陶芸工房より、2015年最初のブログをお届けしました。
今年も、さまざまな趣向を凝らして、皆さまに陶芸の楽しさをお伝えしていきたいと考えております。

どうぞ風工房へお越しください。皆さまのお越しをお待ちしております。

陶芸スタッフ一同

 

 


トップに戻る