ストライプ模様ができる、ケーンの作り方♪

CATEGORY:

こんにちは、ガラススタジオです!

 

毎日とても暑いですね…!

この暑さとは反対に、ガラススタジオで作られるガラス作品は

この季節に使いたくなるような涼しげなものをたくさんご用意しております!

 

また、最近は夏向けの新しい販売用の作品も制作中です♪

 

2018blo0718

夏向けの作品の一つに、ストライプ模様のガラス作品があります。

一体こちらは、どんなパーツを使えば作れるのでしょうか?

 

今回は、このストライプ模様を作る為のパーツ、「ケーン」について ご紹介いたします。

 

「ケーン」とは、引っ張って棒状にしたガラスの事を言います。

ひとえに「ケーン」と言っても、その作り方は様々ですが、

その中の1つを、赤い色のガラスを例にお見せしたいと思います。

 

①作りたい色のガラスの塊(ロッド)を約500度になるまで温めておきます。

温めた色を、竿の先端に付けたガラスにくっつけます。

2018blo0701

 

2018blo0702

 

 

②ロッドが竿の中心に付くように調節し、形を整えます。

2018blo0703

 

2018blo0704

 

 

③形を整えた後、ロッドが動かなくなるまで冷ましたら 透明なガラスを巻きます。

2018blo0705

 

2018blo0706

 

 

④冷ましたロッドと外側の熱いガラスの温度を馴染ませ、再びガラスの形を整えます。

2018blo0707

 

2018blo0708

 

 

⑤ガラスが均一に伸びるように温めるだけでなく、冷ましたりもします。

2018blo0709

 

 

⑥アシスタントが準備した「ポスト」というガラスの台にくっ付けます。

2018blo0716

 

2018blo0711

 

 

⑦ゆっくり引っ張って伸ばしていきます。

2018blo0713

 

2018blo0717

 

 

⑧熱い時は違う色のように見えますが、冷めると色が変わり、完成です。

2018blo0715

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は「ケーン」の作り方のご紹介でしたが、作り方や使い道は様々あります。

 

この「ケーン」を使った作品は本館にて販売しておりますので、是非お手に取ってご覧ください。

 

 

〈ガラススタッフ一同〉


トップに戻る