【陶芸教室】会員様の作陶風景 vo.1

CATEGORY:

こんにちは。陶芸教室です。

寒い日が続きますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

今日は、会員様の作陶風景をご紹介いたします。

 

こちらの会員様は、ご自身のお店でご使用になる器を、毎回ものすごい勢いで制作されていきます。

今回は お醤油皿20枚を制作する予定になっています。いつものように楽しくおしゃべりしながら作陶スタートです!

 

①練った土を4㎜の厚さにスライスしていきます。

今回の土は、薄くても欠けにくい半磁器土を使います。(会員様は様々な種類の粘土をお選びいただけます。)

SONY DSC

 

 

②スライスした粘土の表面をしめていきます。

SONY DSC

 

 

③お醤油皿専用の型紙に合わせて粘土を切ります。

おしゃべりに気を取られて型紙の工程を忘れたり…ハプニングもちょこっとあったりしましたが、大丈夫です!

SONY DSC

 

 

④素焼の型に粘土をかぶせ、お皿のカーブを作っていきます。

SONY DSC

 

 

⑤お皿の裏側に会員様のハンコを押して…

SONY DSC

 

 

⑥ひっくり返します。これで1枚完成です!

SONY DSC

 

 

この日は2時間30分の作陶で、予定通り20枚のお皿が制作出来ました。

いつも風工房の誰よりもたくさんの器を制作されています。

SONY DSC

これにて醤油皿のベースは完成しました。

この後、自然乾燥を1週間ほどしてから、800度で素焼をします。

その後に絵付けをされて、1230度で本焼きする予定です。

前回の絵付けはお野菜のシリーズでしたので、今回は魚介にする!とおっしゃっておりました。

前回も焼き上がりがとてもステキでしたので、今回の醤油皿もどの様になるか楽しみです♪

 

ちょこっと陶芸やじっくり陶芸では、基本的に1つの作品を成形までしていただけますが、

会員様のコースでは、このように多くのお皿を一度に制作でき、絵付けから釉掛けまで全ての工程を

ご自身で出来ます。

 

御興味ございましたら、陶芸スタッフにお気軽にお問い合わせください。

 

陶芸スタッフ一同


トップに戻る