クリスマススワッグの植物について

CATEGORY:

今年のクリスマススワッグ講座は、工房で育て、何年かかけてドライにした植物を使います。

風工房ならではの実り、ナチュラルな風合いを楽しんでいただけたら幸いです。
.
プロティアは、寄せ植えに使ったものを地面に下ろしました。

253660028_4961150363904857_1541732375085682433_n
育つか心配でしたが、根付いてくれました。蕾は9月に膨らむため、最初は秋の長雨でダメにする年が続き、雨の前に切りドライにするようになりました。
.

 

252761026_4961150377238189_7267888247992953793_n
オーストラリアの植物バンクシア。その中でも、コーストバンクシアという潮に強い種類で、

工房では1番海側に植っていて、台風でもへっちゃら。
とても大きくなりました。
.

 

251339884_4961150530571507_6891240687792607415_n
こちらの束にすると輝くような光沢のある実は何かわかりますか?
シランの実です。
.
工房のプロティアのドライに限りがありますので、

申し込み順に10名様までがこの素材でのスワッグ作りとなります。

そのあとは市販のプロティアでの制作となります。
.
皆様のご参加をお待ちしています

252060959_4961150563904837_8008046740941810320_n
.

開催日
11月27日(土曜日)
29日(月曜日)
.
時間  10:30~12:00
.
定員  各回6名様
.
講師  岸 牧子
.
受講料
4500円(税別)
4950円(税込)

※11/27日以降はお客様のご希望の日程でも開催しています。
お電話にてご予約ください。
※お一人様からご参加いただけます
※お持ち帰り用のマイバック(大きめ)をご用意下さい。


トップに戻る