宮崎県産 尾崎牛のビステッカ

CATEGORY:

昨年度のクリスマスコースでもご提供していた「宮崎県産の尾崎牛」をアラカルトメニューでお出しします。

 

部位はサーロイン・リブロース・シンタマ・トモサンカクで、それぞれの部位をビステッカとしてお選びいただける他、

【3種のミスト】としてサーロイン・リブロース・トモサンカクを少しずつお召し上がりいただく、盛り合わせのメニューもご用意いたしました!

希少部位のみの豪華なミスト(イタリア語で盛り合わせの意)を、今回は限定数で特別価格にてご提供させていただきます!

各単品でのご注文もできますが、こちらのミストの方が食べ比べも出来て、よりリーズナブルです。

 

19尾崎牛ビステッカ

*トモサンカクは盛り合わせのみのご提供となります。

*写真は左から、リブロース・サーロイン・トモサンカクです。

 

尾崎牛の特徴の一つとしては脂の融点が低く、通常の和牛が40℃で溶けるところ、尾崎牛は28℃程で脂が溶け出すそうです。

その為、サーロインやリブロースなどのサシがある脂身の部分でも、噛み締める度にさらっと肉の脂が溶け出すので とても食べやすいです。

トモサンカクは 焼肉屋さんなどでは特上カルビとして、上記盛り合わせの中でも脂の多い部位となりますが、

上記の理由からも脂によるしつこさはございません。

その他の特徴は以前のブログでもご紹介しておりますので、

ぜひそちらもご参照ください。→ http://kaze-kobo.net/blog-restaurant/2018/12/3694

 

都内でも高級店や、飛行機のファーストクラスでの提供実績など、食する機会も希少な尾崎牛を是非当店でもお試しください!

なお、尾崎牛は現在仕入れられた量限定で、売り切れ次第終了となりますのでご了承ください。

 

皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。

 

 

Chef:Miyazawa.


トップに戻る