ワインのお供に、トリッパを

CATEGORY:

北イタリアの定番メニュー「トリッパ」。

トリッパとは、ハチノスと呼ばれる牛の第二胃袋を調理したものです。

丁寧に下処理したハチノスを、しっかりとゆでこぼして、香味野菜などで6時間以上煮込み、味をつけていきます。

定番メニューだからこそ、当店では、納得のできる仕上がりにこだわり、何度もキッチンで試作を重ねました。臭みもなく、歯触りもほどよく、しみじみと美味しいトリッパになりました。

3月より、アラカルトメニューでの提供を予定しております。

トリッパ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリッパ好きの方には、お酒好きな方が多いようです。

実際に、トリッパは、ワインによく合います。日本酒や、焼酎にも合うおつまみです。

スクリーンショット 2015-02-27 11.39.20

 

南フランスのさわやかなロゼワインや、カリフォルニアの軽快なピノ・ノワールが好相性です。

ぜひ、お試しください。

 

オープンエアも気持ちがいい季節になりました。

ぜひ、春を感じに、お越し下さい。

 

キッチンスタッフ Tomoe


トップに戻る